卵が破ける!?硬いようで柔らかい・・・その物質表現はダリ!
見出し画像

卵が破ける!?硬いようで柔らかい・・・その物質表現はダリ!

1_浜田浜雄_タイムキーパー_米沢市上杉博物館

▷ 浜田浜雄《タイム・キーパー》1938年 油彩・キャンバス 米沢市上杉博物館蔵

山形県米沢市出身の浜田浜雄(1915-1994年)は、度々サルバドール・ダリの作風との類似が指摘されてきた芸術家です。
本作でもダリの作風と共通する点をいくつも見出すことができます。広大な平野には、金色のまるで宇宙船から降りてきたような二人の人物が小さく描かれ、空に広がる雲は寝そべる女性のようにも見え、雲が裸婦像とのダブル・イメージになっています。
ひときわ目を引く、白い服をきた長髪の女性が入っている卵もダリの作風と類似しています。卵自体、ダリの作品にも登場する特徴的なモチーフですが、さらに硬いはずの卵の殻は手前にいくほど布のように柔らかく表現されており、倒錯的な物質表現からもダリの影響がうかがえます。
本作品がご覧いただける展覧会「ショック・オブ・ダリ」6/27まで開催!

画像2

▷ サルバドール・ダリ《ダンス(ロックンロール):セブン・ライブリー・アーツより》 1957年頃 諸橋近代美術館蔵

↓ダリに影響を受けた日本の前衛画家を紹介するZoom講演会開催!↓


天才を演じれば天才になる!(by ダリ)。ありがとうございます!
福島県を代表する名山の1つ、磐梯山の麓にある美術館です。スペインの芸術家サルバドール・ダリ(1904-1989)の彫刻・絵画・版画を所蔵し、アジア最大級のダリ常設美術館です。磐梯朝日国立公園の中にあり、自然の美しさとアートをお楽しみください。